カフェインのとり過ぎは注意が必要?胎児に影響はあるの?

 

妊娠中にコーヒや紅茶を毎日飲んでいますが・・・

辞めた方が良いのでしょうか?

 

 

控えた方が安心です。でも1日1杯から2杯であれば許容範囲です。
気になるのはカフェインですよね?カフェインは胎盤を通過して
赤ちゃんに届きます。妊娠中に毎日大量に飲み続けると
胎盤血流量の低下などにも悪い影響を起こしてしまいます。
大人に比べ、胎児は大人の20倍以上、カフェインの分解に時間が
かかると言われていますので、飲み過ぎだけには注意しましょう。
逆にカフェインでストレスを和らげれる人もいるので
全く、カフェイン自体をやめてしまう必要はありません。
あくまで適度な量を摂取するように心がけていきましょう。
(学研:妊娠中の食事と栄養から転記)

 

 

 

 

関連ページ

妊娠中のアルコールやお酒の危険性について
妊娠中のお酒って安全なの?
つわりから来る栄養不足は大丈夫なの?
つわりから来る栄養不足は胎児に心配ないの?
妊娠前のダイエットが及ぼす胎児への影響は?
妊娠前にダイエットをして妊娠に気が付く人が多いようです。そんな人が心配する胎児へのダイエットの影響について
妊娠中の刺身などの生ものは大丈夫?
妊娠中に意外に気を付けたいのが食べ物などによる直接的な作用です。 刺身やお肉を食べる時に注意したい事とは?
妊娠中のタバコが胎児に与える影響とは?
妊娠中のタバコが胎児に与える影響って一体どれくらい大きいものなの?実際にその影響を調べてみました。一酸化炭素の恐ろしい働きとは?