ダイエットのために偏った、食生活をしていました。

赤ちゃんは大丈夫でしょうか?

 

 

 

妊娠を機に今度は健康的な食生活を心がけるようにしていきましょう。
母親の栄養状態は、胎児に影響を与えます。
ですが、ダイエットをしていても妊娠できたのであればあまり
心配しなくていいでしょう。
ただし、過酷なダイエットをしていた人はホルモンバランスが崩れていたり
食生活が乱れていたりするケースが多いので妊娠をきっかけに今後は
栄養バランスを考えた健康的な食生活を心がけましょう。

 

(学研:妊娠中の食事と栄養から転記)

 

 

関連ページ

妊娠中のアルコールやお酒の危険性について
妊娠中のお酒って安全なの?
つわりから来る栄養不足は大丈夫なの?
つわりから来る栄養不足は胎児に心配ないの?
カフェインって妊娠中の摂取して大丈夫なの?
カフェインって妊娠中に摂取して大丈夫なのかを調べてみました。普段からカフェインなどを摂取する人は気をつけてみましょう。
妊娠中の刺身などの生ものは大丈夫?
妊娠中に意外に気を付けたいのが食べ物などによる直接的な作用です。 刺身やお肉を食べる時に注意したい事とは?
妊娠中のタバコが胎児に与える影響とは?
妊娠中のタバコが胎児に与える影響って一体どれくらい大きいものなの?実際にその影響を調べてみました。一酸化炭素の恐ろしい働きとは?