妊娠初期に気をつけたいダウン症予防の基本!Q&A

妊娠初期に今までの生活をこのまましても大丈夫なの?
気になる、疑問のお答えします。

 

よくある質問からまとめてQ&A方式で行っています。

 

妊娠初期に気をつけたいダウン症予防の基本!記事一覧

妊娠に気がつくまで私はお酒が好きで毎日飲んでいたんですけど大丈夫ですか?アルコールは適量であれば1日で代謝されます。ですから、妊娠前の飲酒が赤ちゃんに影響を与えている心配はありません。しかし、妊娠中に飲むアルコールは血液の中にとけ込んで胎盤を通して、赤ちゃんへと運ばれてしまいます。もともと胎盤には、有害な物質はちゃんと防御する機能があるのですがアルコールの分子は非常に小さい分子であり、赤ちゃんに届...

つわりがひどくて、十分に食べ物を食べれません赤ちゃんが栄養不足になるか心配です・・・・栄養不足の心配はまだしなくて良いレベルつわりに悩まされるのは、大体妊娠5.6週間目から12週頃です。お腹の中の赤ちゃんはまだ小さく、栄養が必要な時期ではありません。発達への影響は心配しなくても大丈夫です。逆に無理に食べようとしてしまうとストレスになってしまうのでサプリメントで栄養を補給したり、野菜スープや豆乳など...

ダイエットのために偏った、食生活をしていました。赤ちゃんは大丈夫でしょうか?妊娠を機に今度は健康的な食生活を心がけるようにしていきましょう。母親の栄養状態は、胎児に影響を与えます。ですが、ダイエットをしていても妊娠できたのであればあまり心配しなくていいでしょう。ただし、過酷なダイエットをしていた人はホルモンバランスが崩れていたり食生活が乱れていたりするケースが多いので妊娠をきっかけに今後は栄養バラ...

妊娠中にコーヒや紅茶を毎日飲んでいますが・・・辞めた方が良いのでしょうか?控えた方が安心です。でも1日1杯から2杯であれば許容範囲です。気になるのはカフェインですよね?カフェインは胎盤を通過して赤ちゃんに届きます。妊娠中に毎日大量に飲み続けると胎盤血流量の低下などにも悪い影響を起こしてしまいます。大人に比べ、胎児は大人の20倍以上、カフェインの分解に時間がかかると言われていますので、飲み過ぎだけに...

妊娠中に刺身などの生ものを避けている方が良いのでしょうか? 刺身は新鮮なものであればOKです。しかし、牛肉などはトキソプラズマが心配です。刺身はもし日数が経過していたり鮮度が悪いものを食べると腸は子宮に近く、妊娠初期の下痢で流産に繋がる可能性もあります。また、生肉はトキソプラズマが寄生している事もあり、感染すると赤ちゃんの発育に影響を与える心配があります、母体に抗体があれば食べても問題ないので検査...

妊娠前からタバコを吸うのですがダウン症の心配など、赤ちゃんに問題はありませんか?喫煙は赤ちゃんに悪影響妊娠前の喫煙は赤ちゃんに悪影響を与えます。また妊娠初期は妊娠に気づかない女性も多く、この時に胎児は細胞分裂を繰り返し成長していきます。そしてこの時期に先天性異常が起こる時期とも言われています。なので、この妊娠に気づかない、時期での飲酒やタバコは避けたいものです。なるべく、妊娠計画を立ててからは、禁...